スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッチューザイ 3、4

前回からの続きです・・・


殺虫剤3



電気蚊取の主な有効成分は「ピレスロイド」。。。この危険性、いろいろ出てました↓

ピレスロイドの 発達中の神経系に対する影響

脳に影響するピレスロイド系(蚊取り線香)農薬の害  


この、ノ―マットとか液体蚊取とか言うもんほどオソロシイもんありまへん。(まあ、他にもあるけどさ)
物言わぬ殺人マシーンでっせ、これ。
60日タイプとか180日タイプとか、部屋密閉して拉致して仕掛けといたら人が狂い死にすると思うけど?
神経毒だし、精神薬みたいなもんだからさ、ひどい副作用で。
おーこわ。

殺虫剤4

もーーー
キリないんですけど

夏祭りとかキャンプの時、すぐ子供に虫よけかけるでしょー、おかん。

虫よけにはディート(DEET)という成分が入っていてねえ、
ええと、ハイ、コレ見て。大事なところ書き出しとくわー

神経障害標的エステラーゼ (神経毒エステラーゼ)
(エステラーゼっていうのは、酵素の名前です)

「湾岸戦争後に、湾岸戦争症候群とよばれる、疲労や関節痛・筋肉痛から生殖障害・神経障害などの広い範囲にわたる障害を帰還兵が訴えているのは有名である。原因は劣化ウラン弾や油井火災による大気汚染などが指摘されているが、ペルメトリンや昆虫忌避剤ディート(DEET)などの農薬・有機リン剤・毒ガスも原因とされ、ペルメトリンとDEET・ストレスの組み合わせで生殖障害が起こることも最近実験動物で指摘された。」
(ペルメトリンは、ピレスロイドの一種です)



虫よけスプレー成分、ディートについて、もういっちょ
虫除けスプレーの危険性と障害の事例
なんか、化粧品やさんのページみたいやけど、化粧品はええから読ませてもらいなはれ


子供にシューシューやってるおかんは、
よう読んどきや~~~~



バルサン?
自分で調べいっ
もういちいち言うの、めんどぅーさー


で最後に
業務用フマキラ●
ウルトラベ●ププロ 1.8

ウルトラ&プロやで。
ハンパないで。
街中に繰り出して、コロス気やで~~~~

心配せんでもワタシら、年がら年中どっかで殺虫剤あびてます。



せめて家の中だけでも、考えません?おかんの皆様・・・



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。