スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防中毒

4ぐーみんと食事






「予防のため」


嗚呼 なんて偽善的な響き 





予防医学は病気のはじまり?

こういうぐーみんみたいな人周りにいませんか?




・・・・・なにをかくそう、うちのおかんがそうやったっちゅうねん。

だいたいケチンボ関西人やから
外食言うたらいっぱい食べれるバイキングやねん。
(また上手に探して来るのヨ、そういうとこばっかり)

食べまくって元取ってやろうという根性で
いつもビオフェルミン用意しとったわ~
ついでに「あんたも飲んどき!」いうてご丁寧に家族に配っておりました。

ビオフェルミン錠剤添付文書

あら~。なにげにタルクとか混ぜ込んであるな。
添加物のトウモロコシデンプンというのは間違いなく遺伝子組み換えであろう。
やっぱり薬は薬やな。


さいわいにまだ生きております







ぐーみんがせっせと飲んでいる胃腸薬については
「医学不要論」のP.135~あたりを読んでみよう。
特に、胃腸薬の多くには認知症の原因と言われているアルミニウムが使用されているそうな。
食事のたびに胃腸薬飲んでたら間違いなくボケるんとちゃいますかね~?

スクラルファートって良く使われる胃腸薬だそうですが
(ゼンゼン飲まんので知りませんでした。すんまへん)
スクラルファート

副作用に長期投与で「アルミニウム脳症」って書いてありますねェ。
こりゃ、「痴呆」のことですな。



ヘエ~~~
・・・・・ちゃんと親切に書いてありますやん










スポンサーサイト

コメント

私は今まさに、この予防医学の一つである健康診断のことで悩み、
どうしたら良いかと頭を抱えています。
夫は会社員で年に一度必ず健康診断を受けています。
健康でどこも痛くもないのに、毎年レントゲンで被爆をし、
毒だとしか思えないバリウムを飲み、その他にも・・・
妻の私にも健康診断の用紙が送られてきますが、いつも放下しておいて、
一度たりとも受けたことはありません。
夫だって任意だと思うのですが、雇用者本人なので、受けなければ
事業者の方に罰則があるそうで・・・

どう考えても明らかにおかしい、けれど、
それが当たり前の常識でこれまでやってきた。
それを拒否し、回避するということを考えることが、
面倒で煩わしいと思わせる程、仕事で忙しい。
その前に、その事自体を考える暇さえ与えられない程、仕事で忙しい・・・

夫もぐーみんだし、私もぐーみんだけれど、
何とか出来ないか、一緒にもっと考えてみます。
めんどーささんのブログに出会ったから、
出会う前の何も考えなかったぐーみんには戻りたくない。

ビオフェルミン

いつもブログ興味深く楽しく拝見しています。

私も以前は薬に頼りがちな生活をしていましたが
今はできるだけノンケミカルでナチュラルな生活を心掛けています。

ですが、お腹が弱くて、未だビオフェルミンだけは時々使用中・・・
私も気になったので原材料のトウモロコシのこと問い合わせましたら、遺伝子組み換えではないとの回答でした。
ご参考までに・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。