スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐーみんの依存体質


ぐーみんの依存体質①

9 ぐーみんの依存体質②



ぐーみんは決して「自分の責任」という項目を見ないのである。







ぐーみんの依存体質②


9 ぐーみんの依存体質①





こういう年寄になったらあきませんね。

年とかじゃなくて生き方の問題だと思いますが。

なんか、暇をもてあましてエネルギーを浪費してる人多いなあ、って思いました。




余談ですけど、この方、「医者に騙されて精神薬処方された!」
ってとこまではお気づきになったんですけど、
(普通の開業内科にテキトーな事言われて抗うつ剤処方され
→だんだんひどくなって精神科というパターンでタチが悪かったんですが)


かといって、それ以上、誰かにその危険性を伝えるとか
カルテの請求をしてみるとか
そういうこといっさいしませんでしたね。
ちなみに、「大笑い!精神医学」にこの方の娘さんとお孫さんが出てきます。




逸脱は伝染するのであります・・・







スポンサーサイト

コメント

はじめまして

「大笑い!精神医学」を読んでこちらにたどりつきました。

私は以前ビョーキでした。
しかしその「これは何かの陰謀か?」とさえ思えるヘンテコな世界から自力で脱出。

めんどぅーささんのマンガ、内海先生の言葉は、そのヘンテコな世界で私が感じたことを見事に表現してくださっていると思いました。私も自分の体験をブログに書きましたが、本当に言いたいことはボカしてしか書けませんでした。

さて、私もビョーキ中は眠れなくなりましたが、「読書時間が増えたぜ」とばかりに、ひたすら自分のビョーキを治すために役立つ本を読み漁っておりました。

何日にも渡って1分1秒たりとも眠れない人なんていない。眠れないというヤツに限ってテレビを見ながら転寝してるものです。
とことん起きてりゃいつか眠りに落ちます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。